抜け毛を防ぐための栄養を豊富に含んだ食材たち。

牡蠣前回の記事で、抜け毛対策のために食生活に気を付けようという旨の記事を書いたが、今回は実際にどの食材が髪にとっていいのか書いていこうと思う。
ちなみに重要な栄養は、「亜鉛」「ビタミン」「ミネラル」「タンパク質」だ。

ワカメ

いきなり本題と逆のことを言うが、これは別に抜け毛に対して効果は抜群だ!とかそういうわけではないらしい。
見た目が髪の毛によさそうとか、髪型がワカメ見たいなキャラクターがいるといったところからそういう噂ができたとかそんなんだった。

しかし、だからと言って全く髪に影響がないというわけではなく、ビタミン・ミネラルが豊富なので、むしろ結構良い食材のようだ。
世間では抜け毛に対する自然特効薬ぐらいの扱いの時があるが、そこまででもないよって感じ。

カキ

果物の柿ではなく、海の牡蠣の方。
抜け毛対策にとって重要な栄養素である、亜鉛を豊富に含んでいる。
抜け毛対策にとって重要な栄養素である、亜鉛を豊富に含んでいる。
重要なことだ。

昔は見た目がダメで嫌いだったが、食べてみると案外おいしかったので、今では田舎に帰るとよく食べている。
田舎に電話して送ってもらおうかなとも考えたが、どうせ食べきれないほど送ってくるのでやめた。

青魚

どんだけ海産物推すんだよ。と思われるかもしれないが、抜け毛にとって重要なのだから仕方ない。
ビタミン・ミネラルを多く含んでおり、DHAも髪に良いらしい。

海産物食ってりゃハゲなさそうだなと思ったが、確かに漁師の人ってハゲてるイメージがない。少なくともうちの田舎にはあんまりいなかった気がする。

抜け毛対策にとって重要な栄養素である、亜鉛を豊富に含んでいる。
更に鉄とセレニウムというこれも髪にとって重要な成分を含んでいる。

しかし、コレステロールが高いので、食べ過ぎは良くない諸刃の剣。

ざっとこんな感じでご紹介させていただいたが、他にもいろいろ抜け毛に良い食材はあるので、機会があれば紹介したい。