抜け毛の対策として食生活と栄養バランスを整える。

薄くなった頭髪長い前置きはさておき、ここからは私が実際に試したり、気を付けるようにしたりしていることを書いていこうと思う。
私のように抜け毛で悩むことが無いよう、予備知識として知っておくのもいいかもしれない。

食生活

抜け毛の対策として、最も気を付けたいのは食生活である。
これが、私が抜け毛の対策を調べに調べた結果、至った結論である。

実際、食生活は抜け毛云々に関わらず大事である。
少し前までは、同棲中に共働きであったにも関わらず、帰りの早い彼女がご飯を作ってくれていた。
しかし、最近はもっぱらコンビニ飯である。毎日毎日、カップラーメンやカップ焼きそば、コンビニ弁当など。不健康の極みである。そりゃ抜け毛も増えるわ。

もちろん、これだけが原因ということではないだろう。
毎日コンビニ飯でも、髪がふさふさの人はたくさんいるのだ。はげろ。

しかし、バランスの良い食生活は抜け毛以外にも重要だ。
どうやら人間の体は栄養が足りないところで、なおかつ生きるために重要な機能を優先して栄養を配分するらしい。よくできているものだ。

例えばの話だが、髪の毛と心臓が同じ栄養が不足しているとする。
心臓は生きるためには最も重要な機能だ。栄養が不足し、心臓が正常に機能しない場合、最悪死に至る可能性もあるし、少なくとも健康な体とは言えないだろう。

しかし、髪の毛は違う。栄養が不足し、正常に機能しない場合でも、死ぬわけではないし十分健康の範疇なので問題はない。

これはあくまでも極端な例だし、心臓と髪の毛が同じ栄養が不足するのかどうかも知らない。
しかし、このように髪の毛よりも優先される機能が栄養不足に陥った場合には、そちらが優先される。そして、優先度の低い髪の毛には栄養が回りにくくなるのだ。(そして抜け毛が増えたりするわけだ)
実際、なくなっても死なない機能として、髪の毛や体毛はそこまで必要ではない気もする。
優先度的にはもしかしたら最も低いのではないだろうか。

逆に栄養バランスが整っていると、優先度の低い髪の毛にも栄養は回ってくるのだ。(そして抜け毛が減る)

私も最近、毎日ではないが、自炊をするようになった。
栄養バランスを考え、めったに食べない野菜も買っている。
まだ始めたばかりなので、効果のほどはわからないが、悪いことはないはずだ。